シャタバリ、アムラ、ティーなどインドのアーユルヴェーダ医師が処方した食品や、雑貨販売、クリニック紹介

クリニック紹介

ジヴァ・アーユルヴェーダの医師チーム

ジヴァ・アーユルヴェーダに勤務するアーユルヴェーダ医師達は、患者の健康回復と幸福に対する強い信念と熱意をもって治療にあたっています。その信念と熱意によりジヴァ・アーユルヴェーダは世界に冠たるアーユルヴェーダクリニックに成長してきました。

医師チーム

アーユルヴェーダ医師の採用にあたっては厳しい基準を設け、インド国内の優良アーユルヴェーダ大学や専門機関から優秀な人材を採用しています。

以下の採用基準を満たす人材のみをアーユルヴェーダ医師として採用しています。

  • BAMS*(Bachelor of Ayurveda, Medicine and Surgery)またはラサシャストラ(鉱物を用いた生薬づくり)の分野でD.(Doctor of Medicine)を取得していること。
    *インドの伝統医療と現代医療の統合医療を修学した者に与えられる学位。
  • 伝統的なアーユルヴェーダ医療を実践しているか、または専門家であること。
  • 患者の治療に全身全霊で打ち込む意思を持っていること。
  • 治療上のどんな困難な局面にも熱意をもって取り組む意思を持っていること。
  • 忍耐強く、思いやりがあり、礼儀正しいこと。

アーユルヴェーダ医師としての研修

ジヴァ・アーユルヴェーダに採用された医師はドクター・パルタップ・チョハンおよび経験の深い他の医師から厳しい研修を受け、アーユルヴェーダ医療の知識とスキルを高めます。ジヴァ・アーユルヴェーダでは下記のような訓練プログラムを導入しています。

  • 医師生涯教育制度。アーユルヴェーダ医師としての能力を維持し、アーユルヴェーダおよび医療科学の進歩に遅れをとらないようにします。
  • 知識共有セッション。経験を積んだ医師がアーユルヴェーダ治療に関する知識と技術を若手医師と共有します。
  • 職業適格判断システム「Multiple Natures」。アーユルヴェーダ医師としての動機づけ、生産性、効率性、リーダーシップ力を高めます。
  • モニタリング制度。選別されたシニアクラスの医師によって行われます。
  • ワークショップとプレゼンテーション。アーユルヴェーダの最優良事例を共有します。
  • ソフトスキル訓練。誠実かつ思いやりをもって患者に接するスキルを習得します。

クォリティーコントロール

ジヴァ・アーユルヴェーダでは治療方法と患者の期待に対する対応について徹底したクォリティーコントロールを行っています。ドクター・パルタップ・チョハンを含むシニアクラスの医師チームが高い治療規定標準を定め、ジヴァ・テレメディスン・センターおよび各クリニックに勤務する医師は例外なくこの規定の順守を求められます。

ドクター・パルタップ・チョハン直下のシニアクラスの医師達は、重篤で困難な病気を扱います。

ジヴァ・アーユルヴェーダでは、糖尿病、高血圧、肥満、関節炎、皮膚疾患、性的障害など疾患別の専門チームが結成されています。

多様な役割

ジヴァ・アーユルヴェーダの医師達は経験、関心、性格に応じてさまざまな役割や責任が割り当てられます。以下のような多様な活動を経験することによってキャリア開発を進めることができる仕組みが導入されています。

  • 指導、訓練、コンサルテーション
  • アーユルヴェーダキャンプのとりまとめ
  • 研究活動
  • ケーススタディーの開発
  • 記事の執筆
  • クォリティー監査
  • 運営管理

ジヴァ・アーユルヴェーダの医師の価値

医師達は下記のようなジヴァ・アーユルヴェーダの理念を十分に理解すことを求められます。

  • 質の高い伝統的なアーユルヴェーダ治療を提供する。
  • 患者を家族のようにケアする。
  • 患者の期待に応えられるように努力する。
  • 患者の疑問を解き、忍耐深く礼儀正しい態度で患者を教育する。
  • 治療に関して正直な態度で臨む。
  • 思いやりをもって病気を治療する。
  • 高い職業倫理を保つ。

ジヴァ・アーユルヴェーダの生薬の特徴

アーユルヴェーダでは数百種にのぼるハーブや生薬が処方されています。生薬やアーユルヴェディック製品の製造において良質な原材料やオイルの選別、衛生管理、品質管理の徹底は欠かせません。

detail_1

 

PAGETOP